2007年05月11日

関西の縦じまを勝手にオレンジ色に変える勇気があるのか?

今更なんて言葉は聞こえません!



キリンビール(東京)がサッカー日本代表を応援するキャンペーンの広告に、去年のJリーグ最終節での浦和レッズvs.ガンバ大阪戦の時のスタジアム全景を加工やつを使っていたようです。
浦和ホームということで本来は真っ赤に染まっていたんでしょうが、それをサムライブルー一色に変えていたようです。(いや、ガンバは青だから、一角は青だったんでしょうがねぇ
キリンビールは浦和のスポンサーでもあるし、日本代表のスポンサーでもあるようです。
つーか、浦和のスポンサーやってるのかよ。



浦和レッズと一緒に戦うファン・サポーターの気持ちを軽視するものです。
(引用:浦和HPから)



やーそのとおりだと思います。



また、クラブカラーやクラブエンブレムはサッカークラブにとってかけがえのないシンボルであり、サッカー文化発展のためにも遺憾な出来事です。
(引用:引き続き浦和HPから)



ミキティにも言ってあげたいセリフですが。。

日本でのサッカーの(現状での)ポジションが見えたような気がします。
奇しくも今週末の試合が浦和vs.ガンバ@埼玉スタジアムだったりするのですが。





というかねぇ

・・・日本サッカー協会などの了承は得ていたという。
(読売新聞)



勝手に了承するなよ!

なんて思ったら、

制作会社である電通から申請が来た際、浦和レッズの観客席の写真を青く加工するという説明も申請もなかった上で、広告主であるキリンビールも日本サッカー協会もその事実を知らないまま許可を出し、・・・
J’sGOAL



まぁそれはそれでどうかとは思うんですが。。
posted by 色 at 22:45| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | そりろきー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。