2007年10月25日

かしわもちってなんですか?

10月20日(土)

ヴィッセル神戸 vs. 横浜FC

@ホームズスタジアム神戸


2007 J1-29.jpg




前の対清水戦に行けなかったので、めっちゃ久しぶりのホムスタ。
しかも、ボーナスステージ!(ぶっちぎり最下位の横浜FC戦)
さらに、大宮か甲府が勝ってしまえば、横浜FCはここで負けるか引き分ければ降格決定という逆マジック2状態。
アツは出ないことになってるし、カズもどうやら先発ではないらしいことは判ってたけど、カズ見たさなのか何なのか判らないけど観客もちょい多め。
公式携帯サイトの得点予想で自分が予想したとおりの3−0での勝利!(横浜のGKが菅野じゃなきゃもうちょい点取れそうだったけどねぇ
個人的には、同期昇格組といってもなぜか柏の方がともに戦い!ともに昇格してきたんだ!って気持ちが強いのですが、いろいろ含めて楽しかった。(現地では)

試合終了のホイッスルと同時に、横浜FCの選手が崩れ落ちたりするのかしらと趣味の悪い期待をしていたんですが、早い段階からそう遠くないうちにこうなることがわかっていたからか、選手もサポも結構あっさりだった気がした。
負けてゴール裏にあいさつに行く選手たちをコールを続けて迎える横浜サポたちは素敵だと思いましたが。
後でスパサカとかやべっち見ると、泣いてるサポもいたりで、それはそうだよなぁとちょっと寂しい気持ちになりました。

試合前から松田監督も言ってたように、当然横浜側は気持ちが入る状況の試合で、立ち上がりから前へ前へと実際にその気持ちは見えた、ような気もした。
荒れたのはちょっとだけども。(菅野の大久保キックは神戸サポを燃えさせただけでしたね。その後からブーイングがめっちゃ激しかった。)
なんかそれぞれのプレーがちぐはぐで、パスの精度もやたらと低い。
せっかく去年積み上げてきたハマナチオが(もともと破られてはいたものの)監督変わって、そもそもの戦い方が変わってた。
せっかく去年築いたものを投げ捨て、来年へ何を引き継いでいくのでしょう。
サポーターとフロントとでにゃんにゃんやってたようですが、せめて残りの試合を戦う中で来年へ繋がる戦いをして欲しいですね。







アツー!
2007 J1-29 2.jpg
posted by 色 at 22:30| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。